スィートソルガムとは?

  •  特徴:熱帯原産(エチオピア、スーダン)。
    茎に多量の糖がたまる。
    成長速度が速い。
    比較的低温でも栽培が可能。

    温帯地域でも数ヶ月で多量の糖を生産できることから,糖を発酵させてアルコールが生産可能。
    現在,有望なバイオ燃料作物として注目されている。

Information

  • 2014年1月1日
  • 時事通信に本プロジェクトの記事が掲載されました.
  • 2013年12月11日
  • バイオ燃料産業化シンポジウム「スィート・ソルガムを活用した産業化」が開催されました(2013年12月10日13時30分〜16時30分).
  • 2013年3月5日
  • 地域連携シンポジウム「震災から2年:再生可能エネルギーの創成と地域の土と水の再生に向けて」を開催します(2013年3月22日13時30分〜17時,参加費無料,登録無料). 詳しくはこちら
  • 2013年2月1日
  • 小久保敏明さん(IBOS研究員)が着任されました.よろしくお願いいたします.
  • 2012年3月13日
  • シンポジウム「地域と連携したバイオ燃料生産の展望」を開催しました。ご参加ありがとうございました. 詳しくはこちら
  • 2010年3月9日
  • バイオ燃料(E10,E3)試走 走行・試乗会を行います(2010年3月26日).詳しくはこちら
  • 2009年12月25日
  • 国際バイオ燃料シンポジウムを開催しました(2009年12月11日). 詳しくはこちら
  • 2009年9月18日
  • イノベーション・ジャパン2009-大学見本市に本プロジェクトを出展しました. 詳しくはこちら
  • 2009年4月24日
  • 茨城大学バイオ燃料社会プロジェクト一般公開ワークショップを開催しました.詳しくはこちら
  • 2009年4月3日
  • 朝日新聞 茨城版ページに本プロジェクトに関する記事が掲載される.記事(pdf)はこちら/
  • 2009年2月25日
  • NHK総合テレビ「おはよう日本 首都圏」で本プロジェクトが放送される.
  • 2009年1月5日
  • 日本機械学会関東支部ニュースレター「メカトップ関東」に本プロジェクトの記事が掲載される. http://www.jsme.or.jp/kt/
  • 2008年11月7日
  • 茨城産業会議との連携による「農学部研究室訪問交流会」で,新田が本プロジェクトを紹介.
  • 2008年10月23日
  • NHKの早川解説委員が来学.学生・大学院生と,本プロジェクト関係でスィートソルガム栽培状況を取材.
  • 2008年7月20日
  • 農学部オープンキャンパスで研究室を公開. 新田が,「となりの原っぱでバイオ燃料を作る! スィートソルガムで地球環境再生を!」をテーマに模擬授業を実施.
  • 2008年7月2日〜6日
  • 新田が国際会議 「THE INTERNATIONAL CONFERENCE ON SUSTAINABLEAGRICULTURE FOR FOOD, ENERGY AND INDUSTRY 2008」(札幌)で研究成果を発表.
  • 2008年6月14日〜15日
  • 第7回 産学官連携推進会議(京都国際会館)で本プロジェクトを発表.
  • 2008年4月15日〜18日
  • 新田が国際会議「The 5th International Crop Science Congress」(韓国済州島)で研究成果を発表.
  • 2008年3月27日〜28日
  • 日本作物学会第225回講演会(農林水産会議事務局筑波事務所)で研究成果を発表.